撫順の奇蹟を受け継ぐ会 神奈川支部 | Kanagawa Branch of Association to Carry on Miracle in Fushun

8月/11

25

第11回神奈川証言集会のご案内

<日時> 9月25日(日)13時30分開会(13時10分開場)        
<場所> かながわ県民センター301(横浜駅から徒歩5分:下欄地図参照)

証言:「帰国した戦犯の55年」(撫順戦犯管理所から帰国55年)
証言者:絵鳩毅さん(98才:中国帰還者連絡会会員)
解説者:石田隆至さん・張宏波さん(大学教員)

98才の絵鳩毅さんは、5年間の軍隊生活の内4年間中国での戦争を体験し、北朝鮮で敗戦を迎えました。その後、シベリアで5年間抑留され、さらに中国に移管されて撫順戦犯管理所に6年間収容されました。
今回は、「帰国した戦犯の55年」と題して、はじめて帰国後の55年間のお話をしていただきます。
資料代 500円(学生は無料です)

 *高齢の証言者の体調の事情によってはビデオ証言とさせていただく場合もあります。
<主催> 撫順の奇蹟を受け継ぐ会神奈川支部(連絡先 松山 ℡ 046-871-4263)

詳しくはこちらのチラシをご覧下さい

RSS Feed

<<

>>

Theme Design by devolux.nh2.me
Copyright (C) 2010 撫順の奇蹟を受け継ぐ会 神奈川支部
maintained by gaou.net
To top