撫順の奇蹟を受け継ぐ会 神奈川支部 | Kanagawa Branch of Association to Carry on Miracle in Fushun

2月/14

15

更新情報

1、3月9日に、市民活動フェアhttp://katsudoufair.org/に参加して「神奈川証言集会」を開催します。
あの侵略戦争の戦地での体験をナマで語れる人は私たちの身の回りにほとんどおられなくなりました。上記の松本さんこそは、そのナマの体験を語っていただける数少ない貴重な方です。第2部で証言をお願いしています。
撫順の奇蹟を受け継ぐ会神奈川支部が、発足以来活動の中心であった証言活動も、元中帰連の方々の高齢化には勝てなくなりました。また多くの方が亡くなられました。
松本さんは、中国山西省でのちに太原戦犯管理所を体験された中帰連の方たちと同じ地域で、同じ部隊で戦争を体験されています。松本さんは衛生兵として「慰安婦」の衛生管理の任務も行ってきたことから、実際の「慰安婦」の実態についてもお話していただきます。どうぞ皆さん、ご参加ください。
詳しくはこちらのチラシをご覧下さい。

2、第12回神奈川証言集会の報告が遅くなって申しわけありません。第29号神奈川支部情報をご覧ください。
なお、支部情報1面にある「多くの日本軍が戦後にも戦死しています」と記されていることに関しては、第26号支部情報の3ページの表と関連部分をお読みください。
主催者あいさつなどの資料はこちらをご覧下さい。

RSS Feed

<<

>>

Theme Design by devolux.nh2.me
Copyright (C) 2010 撫順の奇蹟を受け継ぐ会 神奈川支部
maintained by gaou.net
To top